HTC J ONEとHTCminiでできること

巷はdocomoのiPhone市場参入や新型モデル発売の話で盛り上がってます。そんな中、auのHTCをここ数年使っている金子です。

HTCminiを繋ぐとできることは、下に書いてますが、その前に私のスマホ歴。

iPodTouchの発売から始まり、ほぼすべての歴代iPhoneを買い揃えてきました。しかしほんの些細な操作感への不満からiPhoneをやめandroidへと移籍(厳密に言うと、数年間は両方保有)したのです。

現在使っているHTC J ONEは非常に気に入っています。操作性や性能についてはプロのブログをどうぞご参照ください。今日は、約1万円で別売りされている専用の子機(bluetooth接続)についてです!

店頭では扱いがないようで、au のonlineshopにて頼みました。翌日発送完了で、翌々日には手元に。
2013-08-27 09.23.46

丈夫な箱、というか、力任せに開けようとするとより固くなる気の利かないシールみたいなものを力ずくでこじ開けました。

2013-08-27 09.25.57

こんな感じ。付属のケーブルもありました。開封後すぐに電源を入れ本体の近くに持っていくと、ペアリングが簡単にされました。

さて、この二つを繋ぐと実際にできることについて簡単にまとめますと、

  1. 携帯本体への電話着信に応答できます。携帯本体をサイレントで、バイブレーション機能もオフにしていてもminiを生かしておけば、miniで着信に気づきます。非常に軽いので、本体は鞄にいれて、普段はminiだけをポケットにいれて持ち歩いています。
  2. miniから携帯内のアドレス帳を呼び出し、電話を掛けることもできます。上記同様本体は鞄の中にあってもこれはできます。
  3. 携帯に届いたメッセージSMSが読めます。ただし返信は定型文章からの呼び出ししかできません。(「会議中です」とか、「向かってます」とかだったと。)開封から一定時間経つとmini側では消去される模様。メールは読めませんし、受信も確認できません。
  4. 本体で登録しているカレンダーの情報が表示されます。表示はされますが、編集などはできません。私はgoogleのカレンダーを同期してますが、問題なくペアリング後からすぐに表示されました。
  5. 本体のカメラのリモコンとしてシャッターを押すことができます。使うシーンはあまりなさそうです。他にもリモコン機能で、本体の動画再生や音楽再生のコントロールができるようですが、わざわざ感があり使ってません。
  6. miniから本体を探すことができます。こちらも使ってませんが、「探す」とすると、本体がピーピー言って居場所を知らせてくれるそうです。

 

メールが読めれば便利ですね。それでも気が付くと電車の中などで、何も用もないのに携帯を眺めていた自分には、ほんの少しではありますが、携帯から離れる良い時間が取れました。鞄に本体をいれて、子機で着信の有無だけ確認、といった感じです。時折音質が良くないように思うこともありますが、困ることは一切ありません。

わざわざ話すことのできる本体を持っていて、mini(子機)を持つ意味が分からない!という人にはいらないグッズ。

自分なりに意味を見出すことができる人には、携帯とのちょうど良い関係を作れる道具かもしれません。普通にかっこよいデザインです。僕はそれだけ気に入って買った感じです。2013-08-27 09.26.30興味があれば調べてみてくださいね!